スポンサーサイト

2014.03.24 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    内野守備上達革命と内野手 送球

    2014.03.24 Monday

    0


      清家政和さんの内野守備・上達革命では、エラーを激減させることが一つの目標となっていて、そのために、確実な捕球・ランナーをアウトにできる送球・広い守備範囲という3点が大きなテーマとなっています。


      それぞれのテーマに対して具体的なノウハウ・練習法が紹介されているわけですが、週一程度の練習でもしっかりと内容を消化していけるように工夫されていて、

      実質4回くらいの練習(週1回1か月に相当)だけでも、エラーの数が減ったり、アウトを取れる自信みたいなものがジワジワと生まれてくるのが実感できるはずです。



      内野守備・上達革命ではさらに、ピッチャーとの連携にも重点を置いといて、当日の自分のチームのピッチャーの様子のどんな点に注目をしておくと、より多くのアウトを取りやすいのか?という点にまで踏みこんだノウハウが紹介されていますので、ピッチャーが「打たれた!」と思った打球も、

      あなたがしっかりとアウトにできるようになり、自チームからの信頼をドンドン強く勝ち取れるようになっていきます。



      ただ、清家政和さんの内野守備・上達革命を使う上で一つ気を付けてもらいたいのは、今持っているスキルやテクニックをベースに、DVDで紹介されているノウハウを身に着けようとしてはいけない点です。


      スポーツの場面ではいわゆる「テクニックの上書き」をする行為は、たとえて言うならば、習字で書いた字を後からちょいちょいと付け足して修正するのと同じで、やればやるほど元の状態が崩れてしまい、結果として最初の時よりもさらに汚い字が生まれてしまうだけです。


      内野守備・上達革命を実践するにあたっては、気持ちをゼロにする感覚で取り組む方が結果として、正しいノウハウをより短期間で身に着けることができますので、

      あなたも、下のような結果を周囲が驚くようなスピードで手に入れることができますよ。


      体を痛めないで長くプレーできる

      エラーが激減する

      たくさんの戦術や作戦のバリエーションが増える

      ミスでピンチを招くことが激減する


      あとどれくらい練習したら納得のいくプレーができるのかわからない、質の悪い練習に貴重な時間を費やすのはさっさと終わりにして、

      手っ取り早くフィールディングが上達する練習方法などを実践していき、味方から絶大な信頼を寄せられるプレーができるようになりませんか??





      清家政和さんの内野守備・上達革命で、上手い人との実力差がさらに開いてしまう前に、他の人ならヒットになりそうなあたりも次々とアウトにできる快感を味わってみるにはこちら













      http://dogfart-free-series.com/volleyball/
      http://www.shabbatboston.com/ronbunsiki/
      JUGEMテーマ:少年野球

      スポンサーサイト

      2014.03.24 Monday

      0
        関連する記事